本文へスキップ

活動報告report

有酸素運動エリア 効果的な脂肪燃焼を!

活動報告写真

まず皆さんもご存知の通りダイエットの最終兵器である、有酸素運動です。沢山の酸素を体に取り込んで脂肪を効率よく燃焼させます。また、脂肪燃焼を促進する心拍数と主観的強度を測定し個々にあった設定で行います。
種目も
クロストレーナー(脂肪燃焼効率が非常に高い)ステップマシン(登山や脚力強化も一石二鳥)エアロバイク(年配の方にも優しい背もたれ付きのリカンベント≠烽ります。
腰や膝に負担とをかけずに行うことができます。そして、有酸素運動の定番
トレッドミル
(傾斜率を上げて更なる脂肪燃焼!)もあります。
一般的に有酸素トレーニングは筋トレ後に脂肪を分解して(血中遊離脂肪酸)一気に有酸素運動によってそれらをエネルギーにし脂肪を効率的に燃焼します。


筋トレエリアT(マシントレーニング)

活動報告写真

目的とした各筋肉を効率よく刺激し、運動起動が安定していてバランスを崩す心配がなく、怪我するリスクを軽減しながらトレーニングできます。
また、フリーウエイトからの追い込み≠ノも合理的に用いられます。マシンは初動、中間、終末の負荷を自由に変えることができるストライブを導入しております。
その他
スミスマシンやファンクショナルなケーブルマシン、45°レッグプレス等ほぼ全てのマシンを網羅しています。


筋トレエリアU(フリーウエイト)効率良く筋肉に刺激を与えよう!

活動報告写真

筋トレと言ったら、まさに王道とも言うべきトレーニング。しっかりと正しいフォームでウエイトをコントロールしながら目的の筋肉をしっかりと鍛えます。バランスも要求されるのでインナーマッスルと言ったコアな部分にも刺激が入りトータル的にベストな身体を構築できます。ベンチプレス、スクワット、デッドリフト、アームカール etc…専門のトレーナーがしっかりサポートします。

ここで一番大切なのは、前にも述べたトータル的にバラスのとれたファンクショナルな身体を創ると言うことが重要です。その為にはスタビリティーやファンクショナルトレーニングが必要。
ウエイトでつけ筋肉を見せかけの筋肉で終わらせない。しっかりと実用的な身体にするために付け焼刃でなく鋼=i筋)をしっかりと鍛錬して刃=iハイクオリティパフォーマンスな身体)にすることで基本的な日常生活の底上げが図れます。
その他、体幹強化アイテムの
rip:60を導入しています


サンドバックエリア 有酸素と同時にストレス解消を…

活動報告写真

キックボクササイズ等でお馴染みの有酸素運動トレーニング。キック、パンチで体幹バランスを使いコアも鍛えつつしっかりとウエストを引き締めるメリットがあります。一定時間エクササイズすることでエアロビクスにもなり脂肪燃焼を促します。
また、何といってもストレス解消にはもってこい≠ナはないでしょうか。
実際にサンドバックを打ったり蹴ったりすることでその作用させる筋肉は元より、その反動をしっかりと全身の筋肉で受け止めることで、更に筋量アップとパワー、バランス、集中力が同時に強化されます。
拳や足首、スネ(俗に弁慶の泣き所)をしっかりと守るサポーターもあり初心者の方にも正しい突き、蹴りの打ち方を指導しますので安心してトレーニングができます。

    

ストレッチエリア 強くしなやかな身体を…

    

しっかりと筋肉を使ってトレーニングした後は、関節の可動域を回復させ、乳酸が溜まった筋肉をリラックスさせながらゆっくりと時間をかけてストレッチしていきます。主にストレッチはダイナミック(動的)スタティック(静的)ストレッチの2種類、ダイナミックは、反動をつけ腱の中に存在するゴルジ腱器をあえて刺激して、反射を促し競技パフォーマンスの向上を助けると同時に怪我を予防する効果があり競技前に行うのが望ましい。
次にクーリングダウンや臨床現場で行うのがスタティック(静的)ストレッチ。先の伸張反射を作用させずにゆっくりと時間をかけて行います。 興奮していた筋肉をリラックスさせ疲労物質の排泄を促します。
私は、クライアントさんや患者さんにポイントを示す際、ストレッチではあるけれども
伸ばしてはいけないと言います。何故か伸ばすと言う意識が働くと人は間違いなく力が入ります。なので、ストレッチした姿勢から一番自分が筋肉のテンション(緊張)が強い場所を感じたらそこの力を抜くあるいは溶ける感じをイメージするように指示します。こうすることで、伸張反射や拮抗筋による必要以上の力みをなくして効率よくストレッチ≠キることができます。
主観的に言って、この正しいストレッチをするだけで私は十分健康なフィジカルを維持できるものと思っており、それだけにトレーニングとしても重要な位置を占めます。しかし残念ながら一般のクライアントは単なる整理運動的感覚で安易に行われているのが私の感想です。
またこのエリアでは自重を使ったファンクショナルトレーニングやスタビライゼーションなども行います。
不特定多数のクライアントさんが利用するために汗や汚れが付着しやすいためマット上は常に清潔を留意して抗菌にも配慮しています


Revive Shine Castle Gym

〒290-0056
千葉県市原市五井2003-4

TEL 0436-25-0830

    営業時間
月〜土 10:00 〜 22:00
祝祭日 不定休
日曜日 休館日

reviveshinecastle@poplar.ocn.ne.jp