本文へスキップ

Revive Shine Castle Gym
リバイブシャインキャッスルジム

市原市スポーツジムRevive Shine Castle Gymのホームページへようこそ!。

今後、正・準会員についてはお電話にてご確認ください!


当ジムでは運動生理学のエキスパート(国家医療資格有)が各個人に対し
合理的な方法でプログラムを作成します(すべて会費込み)。
フィジカルだけでなくメンタルや栄養面もしっかりサポートします。

・美しくきれいに、また格好良く引き締めたい方
・運動は健康に良いと解っているけど、メンタル的に長続きせず、具体的な方法が
 解らない。
・ゴルフ、サッカー、野球、テニス、陸上etc、スポーツスキルを向上したい方
・生活習慣病の改善・予防したい方
・運動器疾患のリハビリを兼ねて健康増進を図りたい方
・集中力、持続力、忍耐力、自信などフィジカル以外に実用的なメンタル強化をしたい方
・現在、他のスポーツスラブに通っているけど、自己流のため、思う様に結果が伴わず
 悩んでいる方(正に結果にコミットします!)
・自律神経失調症やうつ病などで身体を少しでも動かしたいけど、精神的に苦痛で運動が
 困難な方
・とにかく、自分に自信をつけて社会生活を豊かにしたい方


全てお任せください!!


まず、このホームページにこられた方々は少なくとも
フィットネスに興味があることでしょう。
そして、それぞれ目標があるはずです。

ウェルネス、ビューティ、ストロングス、スキルアップ、メンタル強化、ストレス解消、あるいはリハビリを目的としている人もいるかも知れません。

トレーニングはサイエンスです。ただ、やみくもに身体を動かすだけでは、望む結果を得ることが出来ないばかりか、オーバーユースで怪我やオーバーワークによってスランプに陥ったり集中力が欠如して事故など生じてしまいかねません。
特にゲームや試合などを間近に控えた人やメンタルに弱点のあるアスリートが陥りやすい盲点でもあります。

目標が定まったら、そこへ到達するまでのプロセスが重要ですが、それをお手伝いするのがトレーナーの役目です。
とりわけ、巷で有名な一流のトレーナーの先生たちは、優れたフィジカルマネジメントはもとより、個々のクライアントに合わせた
メンタルマネージメント能力が秀でて素晴らしいと言うことです。如何に、トレーニングに興味をもって楽しく集中させてしかも効率的に結果を出していけるかが最大の課題なのです。(この当たり前にして理想的なことが普通に出来るのが「一流のトレーナー」と定義出来るかも知れません。)

トレーナーの基本的な資質として、
人体機能解剖学・運動生理学・栄養学・心理学(とても重要)そのほか、リハビリに携わるものであれば基本的な臨床各論知識は必須でしょう。
次に、対クライアントの個々の身体状態(組成、持病、疾患などの臨床的なキャリアなど)
身体能力(筋力、スピード、持久力、柔軟性、バランス、コアパワー等総合的なファンクショナル能力)メンタルコンディション(集中力、精神力、自由度、創造力、発想力、表現力、自省力、大局的観察能力、総合セルフマネージメント力、メンタルキャパシティ、etc)オリジナルスキル(野球、ゴルフ、サッカー、格闘技、etc...)そして、これらを総合的に観たポテンシャルアビリティを見出す能力も求められるでしょう。

私が言うことではないかも知れませんがトレーニングはある意味、厭世的刹那主義の人にとっては苦痛以外に何物でもないと思われるかも知れません。
しかし、人間の基本的生活を営む上で最低限のことがままならない場合、私はそのほうがもっと苦痛であると思います。
でも少なからずこのホームページにこられた方は前向きに人生を捉え、今よりもっと人生に豊かさを求めている人たちだと思います。
未知なる自分の可能性がみつからない、迷っている、そんな貴方の光輝くポテンシャルを最大限に引き出すのがRevive Shine Castle Gymです。



トレーニングで大切な事、またトレーニングで変わるという事


私は臨床と言う立場から人が健康でいられるためはフィジカルやメンタルも要素として重要ですが、それ以外それらをすべて包括的に人間にもたらされるもの、根本的なものとしてと言うものを深く感じます。
一般的な概念として気力、気質、気が緩むなど目に見えない抽象的なものですがこれがないと健康的な人生を送ることができないのではないかと思います。
概念として見えないもの、しかしこのニュアンスは
人が感じるものつまり、気づくと言う姿勢、これがまず気と言う概念を感じるものから確かに在るものとして認識出来るのではないかと思われます。
これはトレーニングにだけ関わる問題ではなく人生そのもの≠セと思います、幸福や充実した生き方全てにおいて
気づく姿勢がもたらすものと考えます。そのために一番大切な方法は常に自分を真剣に観察するという事に表されると思います。
まず自分を観察するには、
自分を意識しなくてはなりません。
そのためには自分とその事柄に対することを冷静に感じなればなりません。
そこで様々な感覚がもたらされ、その時のコンディションによって感じ方見方が変化します。昨日と今日では同じ事柄が全く違った印象だったりします。
次に自分がその事象に対してなぜそう言うふうに感じたのかを考察します。
ここで自分が極端に疲弊していたり強い心のワダカマリがあるとエゴが入ってありのままに事象を受け入れることが出来なくなります。ありのままに事象を受け入れ観察すると少しずつ気付かなかった自分に、気付けるようになります。
この作業を繰り返していくと思考回路に変化がもたらされます。次に身体に鋭敏になり
と言う概念が少しずつ明らかになってきます。このように気づく姿勢によってメンタルもフィジカルも明らかに変化していきます。
そしてキレイに気が通り抜け隅々まで感じられると自然に思考と行動が無理せず、ありのまま正にその通りに、つまり運≠煢チわってすべてが好転します。そこでクリアーになった心から本当の感謝≠ェできるようになります。

また、シェイプアップ、ダイエットと言う観点から身体が変わることによってどの様な変化がもたらされるかについて考察します。
身体が変わることによって当然組成が変化します、筋・骨量・脂質の現象・血液組成(中性脂肪、コレステロール、LDLの低下など)血圧の安定・免疫力・心肺機能の向上それに付随し肝、腎機能にもよい結果をもたらします。
また会員さんも含め皆経験するのは食べ物の嗜好が変化しジャンクフードや脂っこい物を以前より食べなくなった。
当然トレーニングをすれば食べ方や食べ物自体を考えて食べるようになるのですが、当ジムは極端にストイックな食べ方は奨めません極端な£Y水化物や脂質の摂取以外はほとんど食べたいものを食べるのが基本(少しだけ食べ方≠ノ注意すればです)また人間の三大欲とも言える一つの食欲を制限すれば別の意味で身体と心は反乱を起しこれをやると間違いなく
リバウンドが待ち受けます。また人間にはホメオスタシスと言う恒常性が備わっているために(食べない≒太る)の図式が機能します。
一見全く矛盾しますが、本当に
痩せる(あまり貧弱な言葉で使いたくないのですが..)ためには食べるしかないのです。
この理論は人間の生理的機能をしっかり理解しなくてはなりません。私も実はジャンクフードや甘い物が大好きです。なので、一週間に一度は自分の心のご褒美と視床下部の満腹中枢と摂食中枢を納得させる(騙す、チーティング)ために好きな物を満足するまで食べます。
実はこれもダイエットの基本です。
次にフィジカルに余裕が出ると心にも余裕が出ます。すると思考に変化が生じます(たぶん発想力、創造力が拡大するのだと感じる)こうなると事柄に対し視点が変わり考えかたや行動などが変化してくる。
ネガティブやアンラッキー的な見方が減るのと反比例しポジティブな見方に変わってくる

こんな具合に変化の差には勿論個人差もあるが間違いなくハッピーに変われるのです。
これは正に
Revive Shine Castle Gymのコンセプトです。
つまり私が言いたいことはトレーニングにかかわらず
常に自分に気づくと言う姿勢と常に自分を冷静に観察すると言うことです。




市原市スポーツジム Revive Shine Castle Gym
リンク


当ジム併設の鍼灸整骨院です。


空手道 三浦道場
伝説の極真空手100人組手を初めて達成した三浦美幸先生の内弟子として
シカゴで修行し千葉で道場展開している杉浦隆一先生の道場です



Revive Shine Castle Gym

〒290-0056
千葉県市原市五井2003-4

TEL 0436-25-0830

    営業時間
月〜土 10:00 〜 22:00
祝祭日 不定休
日曜日 休館日

reviveshinecastle@poplar.ocn.ne.jp


    トレーナー紹介

 氏 名:早川義律
生年月日:1966年1月5日
 身 長:174cm(縮んだかも...??)
 体 重:77kg(現在)調整中
体脂肪率:11%(現在)
 血液型:A型(よくO型と間違われる)

      ≪資格≫

健康運動指導士(トレーナー)
鍼灸師
柔道整復師

     ≪好きなもの≫

◎車、レーシングカート(現在ハマってます!素早い状況判断、コア、集中力が強化されます!)

◎読書、座禅、瞑想(悟るのではありません(笑)自分に還るため)

人の心からの笑顔を見ること

※自分自身、過去に自律神経失調症で苦しんだ経験から心身共に悩める人の苦痛を共有し、トレーニング以外の事でも、その人の真の輝きを発揮できるようにサポートしたい。
でも!おんぶはしませんよ!!(笑)

















annai.htmlへのリンク